コトリノブログ blog page

超口語訳日本国憲法

2013-10-25 (Fri) 22:54
憲法改正論議が盛んにいわれているけれど、そもそも憲法ってなに?気になるけど、公文書は読みにくい。ということで手に取ったのが「日本国憲法を口語訳してみたら」 原文と対になって読みやすい現代訳語が載っている。たとえば第9条なら 「俺たちは筋と話し合いで成り立っている国どうしの平和な状態こそ、大事だと思う。だから国として、武器は持っても相手をおどかしたり、直接なぐったり、殺したりはしないよ。もし外国となにかトラブルが起こったとしても、それを暴力で解決することは、もう永久にしない。戦争放棄だ。」となっている。 これなら読めると帯にあるとおり読めました。憲法っていいこと書いてあるじゃない、と素直に思いました、前文なんて読んでわくわくしました。宮崎駿さんの文で「憲法は目標」とあったけど、たしかに「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓う」とあります。
(宮崎駿さんの文はスタジオジブリのフリーペーパー熱風7月号に載っていました。それも地味に待合室に置いてあります。)
 

Comments

Name: 

URL:

Comment:


ページ最上部へ