コトリノブログ blog page

「モンサントの不自然な食べもの」

2013-03-03 (Sun) 23:33
ドキュメンタリー映画 「モンサントの不自然な食べもの」を観てきました。
世界の遺伝子組み換作物市場の90%を誇るグローバル企業のクリーンなイメージに隠された裏側の姿をカメラは追う、とチラシにあった通り。除草剤ラウンドアップを2回撒き全く雑草が生えない畑に除草剤耐性の遺伝子を組み込んだ大豆を育てる。一面見渡す限り大豆だけ畑が印象的。遺伝子組み換DM大豆とラウンドアップはモンサント社のものでセットで買うことになる、除草の手間がなくアメリカ政府のお墨付きもあり今や世界中に広まっている、モンサント社の利益は如何ほどのものか。でも雑草も育たない土で育ったDM大豆・・・食べ続けて大丈夫?原発に似ている、原発は危険性を訴える人も反対の人もいたのに安全といわれ推進され想定外の事故が起こったことは周知の通り、、遺伝子組み換作物も危険を訴える人も反対の人もいるのに安全と進められている、人間の創り出したものには歪みがある、どんな想定外がおこるのか。
種を蒔いて育て収穫して食べる、そんな当たり前の根っこ「種」を支配されている、そんな怖さを感じる映画でした。

Comments

Name: 

URL:

Comment:


ほんとに…最近恐ろしいことばかりですね 儲けるために、私たちの身体にはいるものまで命の入らないものにされている。 菌を殺された味噌や醤油、その原料の大豆 アレルギーや原因不明の病がでるのもおかしくないですね
by まみりん | 2013-03-13 (Wed) 23:19
ページ最上部へ